大江戸すみだ職人展

大江戸すみだ職人展実行委員会

〒130-8640 東京都墨田区吾妻橋1-23-20

(墨田区役所内)
TEL 03-5608-6180(受付時間は土日祝日を除く月曜から金曜9:00~17:00)

copyright © 大江戸すみだ職人展実行委員会

all rights reserved.

01

​すみだ観光サイト

墨田区の観光情報が満載。「5分でわかる すみだの魅力」を読めば、あっというまにすみだの見どころが丸わかり! お出かけ前にチェックして、上手にすみだを観光しましょう。

02

​墨田区伝統工芸保存会

 墨田区伝統工芸保存会は昭和53年(1978年)に都内でいち早く「物作りは文化である」と考える異業種の工芸職人13名が集まり、伝統職人技術の保存、発展、認識向上を目的に発足いたしました。発会当初より学校教育等にも力を注ぎ、区内外より多くの小・中学生に物作りの素晴らしさを伝えています。
 現在、様々な社会の変動の中『手仕事』が一層見直され伝統文化を愛しむ風潮が高まってきました。私達は一途に伝統の『技』を磨き上げながら現代の感性を取り入れ「すみだらしさ」の新たな職人像を目指しています。

03

​すみだ3M運動

「すみだ3M(スリーエム)運動」とは、1985(昭和60)年にスタートした、墨田区の産業PRとイメージアップ、地域活性化を図る事業です。「小さな博物館」(Museum)。工房と店舗の機能を備えた、製造と販売が一体化した「工房ショップ」(Manufacturing shop)。付加価値の高い製品を創る技術者である「マイスター」(Meister)の3つの頭文字をとって「3M(スリーエム)運動」と呼んでいます。3つの運動を有機 的につなぎ合わせ、すみだの優れた産業と生産品が「正当な評価」「より高い評価」を受けることを目指すとともに、ものづくりの素晴しさや大切さをアピールするものです。

04

すみだ 作る創るの会 パルティーレ

12人の仲間が集まるモノづくりが大好きな異業種グループです。
年に数回展示会を行い、新商品の発表や既存商品の販売などを行っております。

05

すみだ北斎美術館

墨田区では、この郷土の偉大な芸術家である北斎を区民の誇りとして永く顕彰するとともに、地域の産業や観光へも寄与する地域活性化の拠点として、「すみだ北斎美術館」を開設しました。この美術館では、北斎及び門人の作品を紹介するほか、北斎と「すみだ」との関わりなどについて皆様にわかりやすく伝えていくため、展覧会をはじめ様々な普及事業を行います。そして、これらの事業活動を通じて国内外に向けて情報を発信し、北斎と「すみだ」の魅力をより一層高めていきます。